高原の小さな家で快適別荘ライフ

設計士さんによる、小さくて高性能な住宅を建て、夫婦2人で八ヶ岳の自然に囲まれた生活を目指して計画進行中です

高気密高断熱・耐震等級3の長期優良認定住宅を、別荘地に建てたい!

わが家はこれから別荘地に定住用住宅を建てる計画です。是非、取り入れたい設備の一つに薪ストーブがあります。

◆見たことないタイプの薪ストーブ
よくお世話になっている宿の薪ストーブが、いまだかつてここでしか目にしたことのない、円形タイプなんです。
アンビストーブ①
これ、凄いでしょ! 全面ガラス張りで、焚火を囲むような感じです。もう薪ストーブというより、 “屋内安全たき火” です。
これでマシュマロ焼いたり、釣って来たイワナを焼いたり、焼きリンゴや焼き芋も作らせてもらったりました。
焼きマシュマロ
※焼きマシュマロ、焚火やBBQには欠かせません。

しかも、殆ど煙突掃除をしたことが無いそうです。煙突にスズメが巣を作った時ぐらいしか、掃除していないとか・・・秘訣は煙突がしっかり断熱されていることと、この円形の薪ストーブの中で気流がトルネードすることで、煤が煙突内部にくっつかないんだそうです。
ガラスが開くのは1ヵ所だけですが、そこからうまく気流が生み出されるようです。

ちなみに設置されてから30年近くになるそうです。この宿でいつも目にしているので、よくあるタイプかと思い込んでました。でも、いざ自分が薪ストーブを入手するかも、となってから検索しても、このタイプの画像はほとんど見かけないです。
アンビストーブ②
360度、炎を見て楽しめるので、沢山のお客さんが来るような宿泊施設向きかとは思いますが、こんなオシャレな円形タイプも何十年も前からあったんだなー、という話題でした。


薪ストーブの話題はこちらにもございます。ご覧くださいませ。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

わが家は高原の別荘地に、定住用の高性能住宅を建てる予定です。
設計をご相談中のエスネルデザインさんから間取りのラフ案を頂いたので、ただいま家の設備を再考中です。

ワインセラーのあるご家庭も多いと思いますが・・・

わが家にもだんなの趣味でワインセラーがあります。私自身は体質的にお酒が飲めないので、わが家のワインセラーに関しては、まったく管轄外です。中に入っているものも(見ていないので)、ワインとしか分かりません。
ワインセラー
※わが家のワインセラー。遮光カーテンで閉め切って暖房を一切入れない部屋に置き、更に銀マットで光を遮断しています。

しかし、だんな1人しか飲まないのにこのサイズって・・・高さが151cm、奥行75cmあります。そして現住マンションにこのセラーを導入するにあたり、わが家は寝室のベッドを捨てました。
そのくらい小市民には、ワインセラーの置き場所には悩ましいものがあります。

新居ではどこに置く?
設計中の新居でも、ワインセラーをどこに置けばいいのか悩んでいます。
エスネルデザインさんから頂いた間取りのラフ案に基づき、あっちこっちにセラーを引き回したのですが(あくまで図面上で)、すっきりこないんです。

①日の当たらない家の北側に置いた方がいいかな、と思うと、南向きのダイニングやリビングではなくて、となります。キッチンだとコンロの前になってしまうし、洗濯機の横? トイレの前? ・・・なにか違います。

②2階にカフェ&バーコーナーの小部屋ができる予定ですが、だんな的には箱買いしたワインを2階に上げたくないので、セラーは1階がいいそうです。

とりあえずダイニングにぼこんと出っ張って置く方向で諦めつつあります。75cmの奥行きが邪魔になりそうですが。
因みに新居は高基礎で、床下すべてが収納スペースです。でも高さが140㎝しかないので、このサイズのセラーは入りません。しかも床下暖房を入れるので常に暖かくて、ワインの収納には向かないです。
ワイン リサイズ済
※高原の別荘でワイン、ってこんなイメージですかね?

肝心のだんなはワインセラー、今のところ新居では1階のダイニングかキッチン周りに置くのがやはり都合いいらしいです。

そしてワイン好きのだんなとそのお仲間の為の(?)、2階のカフェ&バーコーナーはこんな感じ・・・
そのイメージはこちらでご覧くださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ 



わが家は高原の別荘地に、定住用の高性能住宅を建てる予定です。
設計をご相談中のエスネルデザインさんから間取りのラフ案を頂いたので、ただいま家の設備を再考中です。

TVって必要?

最近のうちのだんなは「TVはもう要らない」が持論です。引越しを機に、TVも処分すると言い始めています。そしてNHKの受信料も節約するとか・・・今は必要な情報は、インターネットがあれば充分だと言います。
TVをつける リサイズ

NHK派ですが、受信料は負担に感じています

とはいえ今はTVがあるし、受信料も払っているので、朝夕のNHKのニュース番組とバラエティ番組は観ています。BSは未契約なので観れません。BSの紀行番組などは上質なので、観たいんですが・・・
受信料は今後、わが家は負担に感じていくと思います。
ドラマはNHK、民放に関係なくほぼ観ないです(あの国民的大ヒットドラマ、半沢直樹すら見てなかったので、世間の話題にはついて行けませんでした)。

民放のCMと情報番組は苦手です
今年から無職になった私は今、殆ど日中は家にいます。平日昼間の情報番組は自分にはなじめず、CMも多いので、TVは昼間は付けません。

結果、わが家はTVをどうしても見なくては、という程ではないのです。なので無くてもいいかな、という気になってきています。
TV見てお尻かく
TVを思い切って処分するなら、確かに引越しはいい機会ですよね・・・
代わりに新居ではTVを置かずに、大きなモニターを置くことになるかもしれません(結局、置くんかい!)

そして、わが家ではソファも置きません。その経緯はこちらでご覧くださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ 



このページのトップヘ