高原の小さな家で快適別荘ライフ

設計士さんによる、小さくて高性能な住宅を建て、夫婦2人で八ヶ岳の自然に囲まれた生活を目指して計画進行中です

カテゴリ:日々のこと > お出かけ

所用で札幌に出かけた折、この時期ならではの「ミュンヘンクリスマス市」に立ち寄ってみました。

大通公園の冬の風物詩
11月から12月にかけて約1ヶ月、札幌では恒例のミュンヘンクリスマス市が開催されています。今年は第21回だそうで、すっかり冬の風物詩として定着しています。札幌とミュンヘンが姉妹都市提携している事が所以だそう。

IMG_20221123_134932
コロナ禍以前にも行った事があり、再訪は4年ぶりくらいでしょうか。以前と変わらない盛況となっていました。

クリスマス小物が欲しくなってしまう
小さな屋台が幾つも出店していて、クリスマス関連の小物を販売するお店が沢山あります。
IMG_20221123_134149
オーナメントやインテリア雑貨の他にも、クリスマスに欠かせないキャンドル。
IMG_20221123_134508
キャンドルホルダーも異国情緒があります。
IMG_20221123_134136
見ていると色々欲しくなってしまいます。
でも、新居に引越すまでは荷物を増やさない為にも、今回は購入を思いとどまりました。

グルメも色々
グルメ屋台も沢山出ています。ソーセージやホットワインなど、ドイツ料理が色々楽しめるのが特徴です。
こちらは芳ばしい香りのローストアーモンド。ドイツ風に炒りながら砂糖掛けして作られていました。

IMG_20221123_134639
もちろんシュトレンもあります。このお菓子は一気に食べる物ではなくて、少しずつ切ってクリスマス当日まで長く楽しむそうですね。
IMG_20221123_134059
本格的な寒さも到来し、クリスマスも近づいてきました。ちょっとウキウキする反面、今年も1年過ぎるのがあっという間だったと、ふと呆然とします。またひとつ歳をとるのか(泣)・・・


前回のお出かけレポは、南信州の観光スポット「天竜ライン下り」の乗船体験でした。


宜しければ読者登録下さいまし<(_ _)>
  田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし

#札幌
#ミュンヘンクリスマス市
#大通り公園
#クリスマス
#シュトレン
#オーナメント

わが家は南信州に仮住まい中です。その期間に体験したかった、天竜川の川下り舟に乗ってきました。

天竜峡も紅葉が見頃に
11月半ばは名勝地、天竜峡の紅葉も見頃です。天竜川の川下り船に乗るなら、今です! 
寒さが本格的になる前に、思い立って行ってきました。

気候もいいので自転車で
天竜峡までは自転車で向かいました。天竜ライン下りの乗船場所には有料駐車場(¥500)がありますが、駐輪は無料でした。
乗船券は¥3,200です。JAFの会員カードで¥100引きになりました。
IMG_20221115_151549 (2)
※気候も良く、サイクリングを兼ねるにはうってつけでした

天竜峡も散策
予約した14時の船まで時間があったので、久し振りに天竜峡を散策しました。
晴天続きの後に少しだけ雨が降り、本日の天竜川は水量が少なくて濁っていました。やや残念。
IMG_20221115_133927 (2)
※天竜峡のビューポイント、「つつじ橋」が見えます

あちらこちらの紅葉が真っ赤で、とてもきれいです。
IMG_20221115_134111_7 (2)

いよいよ乗船
天竜峡から出港する船は1槽。約40人の乗客でほぼ満員です。
IMG_20221115_141237 (2)
ガイドさんの説明を聞きながら、先ほど遊歩道から見降ろしてきた天竜川の渓谷を、川面すれすれから見上げます。
IMG_20221115_141821 (2)
※つい先ほど、歩いても渡った「つつじ橋」を川面から見上げます

所々、垂直にそびえる岩石に文字が彫ってあるのですが、どうやって掘ったんだろう?
先日乗ったばかりの飯田線の線路や駅舎を川から見上げるのも感慨があります。
IMG_20221115_142210 (2)
※飯田線の鉄橋。この時間帯の列車は無いそうです

船頭さんによる投網
投網の実演も行われ、ウグイが数匹掛かってました。捕れたウグイは船頭さんが上空に投げると、トンビが上手にキャッチしてました。
IMG_20221115_142715_5 (2)

川面に映る紅葉
川辺でも真っ赤な紅葉があちらこちらで映えてました。水が綺麗だったらもっと川面に映っていたかな~
IMG_20221115_143229 (2)

唐笠港で下船
天竜峡から終点の唐笠港まで乗船は約50分間でした。お天気も良く、快適で楽しい船旅でした。
IMG_20221115_145437 (2)
※唐笠港では捕れた魚を期待して、猫がお出迎え

帰りは船頭さんが運転するマイクロバスで、下條村を通って天竜峡に戻りました。秋の半日お手軽観光でした。
因みに、天竜ライン下りは通年運行です。冬の雪景色、春の桜の時期もお薦めだそうです。


つい先日は、同じ区間を列車で通過してみました。


宜しければ読者登録下さいまし<(_ _)>
  田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし

#飯田線
#天竜川
#天竜峡
#南信州
#天竜ライン下り


所用で出かける機会があったので、JR飯田線に乗ってみました。

天竜峡駅から始発に乗車
今回の乗車区間は、天竜峡から豊橋までです。飯田線の中でも最深部なローカル区間を通過します。
IMG_20221102_064338 (3)
※天竜峡駅のホームには、川下りの人形が展示されています。これにも一度は乗らねば!

乗ったのは2両編成の快速です。平日の早朝なので、同じ車両には高校生が数人乗っていました。
IMG_20221102_064634 (2)

風光明媚な天竜川沿い
せっかくなので車掌さんお勧めの右側の席に座りました。
しばし、深い緑色の天竜川を右側に見ながらの風光明媚な区間が続きます。この日は曇っていて、ちょっと幻想的な雰囲気でした。
IMG_20221102_072718 (2)
※紅葉にはまだ少し早かったです。季節を変えて、また乗ってみたいな

温田駅からは1人
阿南町の温田駅で学生さん達が一斉に下車すると、この車両の乗客は私1人になりました。流石、超ローカル線です。
快速なので停車しない駅もいくつかあります。停車駅でも車窓からは民家などが見当たらない駅もあり、しばし人の乗り降りがありませんでした。

県境を越えると
長野県側はどんよりと曇っていたのですが、長いトンネルを過ぎて静岡県側の水窪駅に抜けると途端に快晴になりました。気候が違う!
中部天竜駅では車掌さんも降りてしまい、遂にワンマン列車となりました。

越境後は乗降者もあり、豊橋に近づくにつれ町が開けていく感じがよく解ります。
豊橋まで約3時間の乗車でした。ここから更に名鉄、近鉄と乗り継いで、この日の私の鉄旅はまだまだ続くのでした。


南信州の観光では「下栗の里」にも行ってみました。

宜しければ読者登録下さいまし<(_ _)>
  田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし

#飯田線
#天竜川
#天竜峡
#南信州


上京時にいつも使っているビジネスホテルがじわじわと値上がってきました。そこで、女性専用カプセルホテルに泊まってみました。

都心の女性専用カプセルホテル
30年ぶりのカプセルホテルです。
以前泊まったカプセルホテルは古くて暗い感じ。
女性専用階でしたが、シャワースペースは男女共用で落ち着かず、それ以来利用する気が失せてしまいました。
2095974
今回、全館女性専用のカプセルホテルを見出したので、利用してみました。
「ナインアワーズウーマン新宿」です。宿泊料金は2,000円台でした。

チェックインはフルオート?
ホテルの入り口は小さく簡素で、自動チェックイン機が2台あるだけです。その機械が上手く作動せず、てこずっていると隣の小窓が開き、係りの女性による有人受付となりました。
しかもタブレットに3回もサインし・・・フルオートのスマートチェックイン、とはなりませんでした。

館内設備はロッカーとシャワールームが地下、あてがわれたカプセルは3階、ラウンジが9階だそうです。

スポーツクラブみたい
お勧めに従い、まずはロッカーに行って着替え、シャワーを使いました。仕様はまさにスポーツクラブのロッカールームです。女性専用を謳うだけあって、しっかり清潔感があります。
縦に細長くて狭いロッカーにはアメニティセット(ジャージ素材の部屋着、紙製のスリッパ、タオル類、歯ブラシ)が用意されていました。

チェックインが18時と早めだったので、他にお客さんを見かけません。空いているのかな?

ラウンジでコンビニ飯
飲食はラウンジのみ可能とのこと。夜の新宿2丁目界隈を見ながら
コンビニ飯を食べました。(食物アレルギーとコロナで、東京での食事はコンビニ飯ばかり。侘しいものです。)

そのままラウンジの自販機で飲料を買って居座り、ブースで21時まで書き物。ここでは他に数名の女性客を見かけました。

21時にカプセルで就寝
21時にそろそろ寝ようと3階のカプセルスペースへ移動しました。近未来感のある作りです。ここでも他のカプセルには全く人が入っていないので、空いている?
IMG_20221011_182825
カプセルもきれいな印象で、思ったよりも広かったです。私のシングルテントよりも、フェリーの2等寝台よりも、山小屋の相部屋よりも広いです。
しかもカメラと収音機で睡眠の質をチェックするとか(後日、その診断結果が送られてくるようです)。
IMG_20221011_182816
出入り口をロールスクリーンで仕切って、照明を落として寝ようとしたのですが、緊張感からかなかなか寝付けませんでした。

朝5時にチェックアウト
4時半にカプセルを出てみると、3階はほぼ満カプセルになっていました。いつの間にこんなにお客さん入ったんだろう⁉
地下のロッカーで身支度を整えて、チェックアウトに向かうと、カードキー返却場所が見当たりません。結局、小窓の向こうのお姉さんに手渡しで返却しました。

近未来なデザインの館内は清潔で良かったですが、カプセルとロッカーとラウンジの階が離れているので、行ったり来たりするのがやや面倒でした。ホテル自体も新宿駅から結構歩きました。
が、何と言っても安さには抗えません。女性専用という安心感も捨てがたく、また利用すると思います。


とは言え、都心のカプセルホテル・・・私にはどうにも落ち着きません。同じ広さで寝るなら地面が固くても、緑に囲まれている方が馴染みます。


宜しければ読者登録下さいまし<(_ _)>
  田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし

#女性専用カプセルホテル
#新宿


別荘地の草刈りついでに、近くのイングリッシュガーデンに行ってみました。

高原のイングリッシュガーデン
蓼科高原の「バラクライングリッシュガーデン」の無料招待券を貰っていたので、期限が切れる前に行ってみました。

花の季節は終わってるだろう、とあまり期待せずに行きましたが、まだまだ夏の花が楽しめました。結構広くて、見ごたえもあります。
IMG_20220826_151818 (2)
ここも標高1,100mと涼しくて爽やかです。木陰のベンチではまったりと読書をするマダムなど、お客様も思い思いにのんびり過ごしていました。

ダリアなど夏の花
様々な夏の花のうち、目を引いたのは派手なダリアや、大ぶりのハイビスカスなど。特にダリアは見たことの無い品種がたくさん咲いていました。
IMG_20220826_151636 (2)
※ハイビスカスって芙蓉に似てると思ってましたが、同属なんですね

不思議の国のアリス
ガーデンの「映え」スポットとして、不思議の国のアリスをテーマにした一画もあります。映える小道具がたくさん置かれていました。やはり盛んに自撮されている方がいました。
IMG_20220826_151621 (2)
お子さん連れにも喜ばれそうです。
IMG_20220826_151731 (2)
※自撮りの趣味は無いので、モノだけ・・・

アフタヌーンティー
こちらのガーデン、名物はスコーンです。それが食べられるアフタヌーンティーセットも人気のようです。午後のテラス席ではマダム達がティーとおしゃべりを楽しまれていました。
IMG_20220826_151042 (2)
カフェを覗いてみたけど、どのメニューにも乳・卵が使用されていそうでした。残念ながら食物アレルギーの私には縁が無かったです。

わが家の別荘地は秋の気配
別荘地の草刈りをしていると、藪の中では様々なキノコが沢山でてきてました。もうすっかり秋の気配です。中にはこんなキノコも・・・初めて見ました。
IMG_20220826_091742
エリマキツチグリらしいです。毒は無いけど食用にもならないです。


避暑観光では分杭峠にも行ってみました。長野県には涼しい所がいっぱいありました。


宜しければ読者登録下さいまし<(_ _)>
  田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし

#バラクライングリッシュガーデン
#蓼科高原


このページのトップヘ