高原の小さな家で快適別荘ライフ

設計士さんによる、小さくて高性能な住宅を建て、夫婦2人で八ヶ岳の自然に囲まれた生活を目指して計画進行中です

カテゴリ:日々のこと > 暇つぶし

仮住まいの下伊那で2回目のお正月を過ごしています。鏡開きの翌日、集落の地区ごとに一斉に「どんど焼き」が行われました。

前日に櫓を準備
お正月に使ったしめ飾りなどをお焚き上げする行事、どんど焼き。長野県内では地域によって呼び方が異なるそうですが、下伊那では「どんど焼き」と呼ばれています。
IMG_20230107_141710
そして例年、鏡開きの後の日曜日に行われているそうです。前日の土曜日には地区ごとにそれぞれ櫓を準備されていました。
ダルマを外側に飾り付けるのが象徴的ですね。
IMG_20230107_145322
※こちらの地区の櫓はかなり大きいです

朝6時に点火!
当日はまだ薄暗い朝6時、花火の音を合図に櫓に点火します。以前はもっと早く、朝5時に点火していたそうです。この日の気温は-3℃。氷点下の最低気温の時間帯に行うって凄いな。

日本酒も振舞われて、飲める方は「旨い! 朝酒はするする飲める(笑)」と、豪快です。
IMG_20230108_060559
櫓を組んでいる竹が次々と爆ぜて、「ボンッ!」「ボンッ!」と爆音が激しいです。この音が、どんど焼きの名前の由来だとか。

立ち上る炎と火の粉を見ていると、いかにも去年の穢れを払ってくれそうです。私も古いお札さんをお焚き上げして頂きました。
IMG_20230108_062809
そして皆さんに倣って餅を焼いて食べてみました。
IMG_20230108_063912
上手い具合に焼けました。その場でなにも付けずに食べましたが、香ばしくて美味しかったです。無病息災の御利益があるといいな・・・

一斉にどんど焼き
この日は市中のあちらこちらで一斉にどんど焼きが行われました。対岸でも大きな炎が上がっていました。
IMG_20230108_061420
無風だったので天竜川沿いにはどんど焼きの煙が漂い、午前中はしばらく広範囲に靄っていました。これも野焼きが可能な長野県ならではの風物詩ですね。


下伊那地域独特のお正月行事に色々驚いています。所変わればお正月のイベントも違いますね!

よろしければ読者登録下さいまし<(_ _)>
 田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ田舎暮らし

#下伊那
#どんど焼き
#お焚き上げ
#焼き餅


仮住まいの下伊那で2回目のお正月を迎えました。改めてこの地域の年越し行事で驚いたことがありました。

おとしとり?
年末に地元の方に「”おとしとり” はどなたか来られるの?」と聞かれて、「???」となりました。

おとしとりは『お年取り』だそうです。下伊那では明治以前の習わしがそのまま残り、元日に1歳齢をとる数え年の祝いを大晦日に行うんだとか。元旦のイベントがフライングで行われる感じですね。22880599_s
大晦日の夜は身を清めて神事を執り行い、親戚縁者が集まってお節料理やお寿司、年取り魚(ブリなど)の御馳走を食べて新年を迎えます。

因みに下伊那では年越し蕎麦は食べないそうです。

深夜零時に大量の打ち上げ花火が~!
そして深夜零時、年が明けるとともに市中のあちこちから次々と花火が打ち上げられます。
24882418_s
そうとは知らずに熟睡していたわが家は大層驚きました(アパートのすぐ近くでも打ち上がったので)。お年取り中で、皆さん起きている前提なんですね。

これが元旦の朝5時にも再び打ち上げられるんです。新年早々、よそ者には心臓に悪かったデス・・・
大晦日やお祭りに限らず、早朝に頻繁に花火が上がる(運動会や遠足のお知らせ?)のも独特だな~、と感じ入っております。


新年を迎え、今年の抱負はこんな感じです。

よろしければ読者登録下さいまし<(_ _)>
 田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ田舎暮らし

#下伊那
#お年取り
#大晦日
#元旦
#打ち上げ花火
#お節料理
#年取り魚

新年を迎え、皆様、如何お過ごしでしょうか。わが家は変わらず自宅で新年を迎えています。
25172217_s
昨年、義父が他界しましたので新春のご挨拶は控えつつも、一応抱負などは語っておこうかと思っています。今年もどうぞよろしくお願いします。

2023年の抱負です
昨年もわが家は激動の1年になる予定だったのが世界情勢だけが激動し、その余波もあってむしろ動けませんでした。想定外にこの仮住まいの地に留まっています。

今年の抱負は『家が無事、建ちますように』に尽きます。
22057624_s
家が建ったら、
①引越しする
②家を建てた残りのお金で老後生活をやり繰りする(できるのか?)
③仕事も変える(既にフリーランス状態ですが・・・)

と、居住地も環境も生活も変わるので、前向きにとらえて楽しもうと思っています。
が、状況はなかなか一筋縄ではいかないようです。建築費は高騰しているし、何もかも値上がってインフレですし。

後の願いは、いつもお参りの際に祈願している『世界平和』と『家内安全』でしょうか。
皆様にとっても良き年になりますよう、お祈りしております。


昨年のお正月はこんな事を綴ってました。

よろしければ読者登録下さいまし<(_ _)>
 田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ田舎暮らし

#抱負
#願い事
#新年
#元旦

2020年12月15日に当ブログを開設し、いよいよ3年目に突入しました。今年も1年間、お付き合いありがとうございました。
25348691_s

この1年を振り返って
南信に移住して2回目の冬を迎えました。当初の予定では、ここから高原の別荘地に引越ししている計画だったのですが、諸事情でもう1年はこの地の仮住まいアパートで過ごすことになりました。

この1年で何があったか、自分なりのトピックスです

①東京での自邸マンションがやっと売却完了 →売却に1年かかりました。

②TVショッピング出演の仕事から卒業 →今月の出演を最後にやっと解放されました。

③ワイナリーの仕事もたまにお手伝い →果実の収穫や仕込作業など、折に触れワイナリーにも潜入しました。

④秋に久し振りの北アルプス登山 →お天気に恵まれて良かった! 絶景を堪能~
DSC02214
⑤別荘地の伐採が少し進展 →新居建設に向けて障害となりそうな樹木を整理しつつあります。

⑥遅延型の食物アレルギーが少し改善 →以前は食べられなかったものが、ずいぶん食べられるまでに回復しました。

とまあ、身の回りに起こったことはこんな感じでしょうか。

隔日更新でゆる~く
当ブログは元々、わが家を設計して頂いているエスネルデザインさんにおすすめされて始めた、新居建設ブログです。
資金繰りの都合で進捗が停滞気味だったところに、コロナ禍や戦争や、世界的インフレであっという間に情勢が激変し、庶民には家づくりのハードルがものすごく高くなってしまいました。

でも、新居建設の計画は少しづつ進めています。進展状況はブログでも随時ご報告しますが、隔日発信のゆるーいブログなので、それ以外の話題の方が多くてすみません。
341987_s
という事で引き続き「高原の小さな家で快適別荘ライフ」を目指しています。来年もおおむね隔日でお付き合いくださいませ。


昨年のブログ1周年のご挨拶もこんな感じでした。

宜しければ読者登録下さいまし<(_ _)>
 田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし
#高原
#別荘
#信州
#田舎暮らし
#ブログ



季節が巡り、また伊那谷に深い霧が立ち込める時期が来ました。昨年、引越ししたばかりの時はびっくりしました。晴れた日はほぼ毎朝、濃い霧が発生するのに誰も驚いていないので…

霧の伊那谷
天竜川の畔に位置するわが家は、この時期は霧の下で朝を迎えます。霧が濃い日は、散歩に出てみると小さな水の粒が顔に当たります。
この霧は8~9時には解消され、一気に青空が広がります。
IMG_20221029_065300 (2)
※この日は特に低く立ち込めてました

70年程前の文献では9~11月には2日に1回、霧が発生するとあります。私の感覚では11月に集中的に発生している感じです。この差は温暖化の影響かもしれません。

谷底も紅葉の時期に
長野県の中でも平均気温が高めなので、秋の深まりはやや遅いですが、流石にこの時期は紅葉が始まります。
IMG_20221029_070129 (2)
夏に沢山の実りをもたらしてくれたわが家のブルーベリーも赤く色づきつつあります。


でも、家の中ではブーゲンビリアが満開で…どうも秋の風情って感じじゃないです。

宜しければ読者登録下さいまし<(_ _)>
 田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし

#南信州
#天竜川
#霧
#伊那谷
#紅葉

このページのトップヘ