高原の小さな家で快適別荘ライフ

エスネルデザインさん設計による、小さくて高性能な住宅を別荘地に建設中です。夫婦2人で八ヶ岳の自然に囲まれた生活が始まるのももうすぐです。

カテゴリ:日々のこと > ささやかなグルメ

IKEAに立ち寄った際、プラントベースのソフトクリームを食べてみました。

悲報!「ワイアード ボンボン」閉店
1ヶ月ぶりの新宿で、駅ビルルミネのヴィーガンカフェ「ワイヤードボンボン」の閉店という悲しい現実に立ち会いました。ショック・・・
乳・卵が食べられない私にとって、ささやかな拠り所だったカフェです。なんせパフェだけでも6種類あり、ヴィーガンスイーツの宝庫だったのに。残念です。

※在りし日のワイヤードボンボンについて。リニューアルオープン後も植物志向のカフェになるっぽいですが…

IKEAでプラントベースソフトクリーム
気を取り直して向かった先はIKEA新宿店。本日は新居に取り付ける電球を買う、という使命があったのです。

そこでふとIKEAのフードコートに目をやると、悲しみに暮れる私に一筋の光が差し込みました。『プラントベースソフトクリーム ¥50』という神の御啓示が!
おぉっ、数年前にはさっぱりテイストのリンゴ味しかなかったプラントベースソフトクリームに、バニラ味も出たんだな。これは食べるしかない。
IMG_20240227_191247
※ありがとう、IKEA! 食物アレルギーの私に生きる喜びを与えてくれました

ソフトクリーム界においてはさっぱり系ですが、植物成分だけでこのクリーム感なら大満足! 小ぶりでも、50円でこれだけ楽しめるなら買いです。
IKEAに行く機会があったらまた食べます、きっと。


約4年前に食べたIKEAのプラントベースソフトクリーム、リンゴ味の記事はこちらでした。

宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 ブログランキング・にほんブログ村へ

#ワイアードボンボン閉店
#IKEA
#プラントベース
#ソフトクリーム
#新宿




ニセコの新名所、アンヌプリエリアにできた「ニセコ蒸留所」さんに行ってみました。前回のニセコ周辺の海鮮グルメネタとはある意味、対極でした。
IMG_20240215_153841

資本力が違う!
シンプルでモダンな造りの玄関をくぐると、広い売店と大きなポットスチルが目に飛び込んできました。
IMG_20240215_153933
うーん、さすが八海山さんがやってらっしゃるだけあって、設備にも資本力を感じます。洗練されてオシャレです。売店に置いてあるグッズも何もかもかっこいい感じ。
IMG_20240215_155209
※ヤカンとか湯たんぽとか靴下が売られてました

インバウンド人気の店内
広々したバーコーナーは日中から飲んでいるお客さんで満席です。よく見ると、全員外国人・・・。日本人客は我々だけでした。
IMG_20240215_155225
スタッフの方々は注文に応じたカクテル作りで凄く忙しそう。

ジンを試飲
主力となるウイスキーの販売は来年からとのこと。この蒸留所で製造され、現在販売中のものはジン2種類でした。折角なので、試飲させていただく事にしました。
IMG_20240215_155636
定番のジンはボタニカルの香りがフレッシュで力強い感じ。
そして北海道のハッカを使ったジン。こちらは何だかデンタルリンスを飲んでる感じがしてしまうのは私だけ? ・・・なんせ酒の味がわからない下戸なので許してください。

でも、アルコール度数47%をストレートで飲み干しましたが、珍しく悪酔いせず平静でした。蒸留酒は自分に合っているのかも。

ジンもウイスキーも、外国の方のニセコ土産として需要がありそうですね。


ジンはこちらもお薦めですが、今でも入手できるのかな?

宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 ブログランキング・にほんブログ村へ

#ニセコ
#ニセコ蒸留所
#アンヌプリ
#ジン




ニセコは海にも近いので、少し車で走れば安くて旨い海鮮グルメにありつけます。スキーの後は海鮮で舌つづみ!

蘭越町の永澤商店さん
山スキーで下山後は、新鮮な刺身を求めて蘭越町へ。永澤商店さんでは良心的な価格で地物の鮮魚を扱ってます。今回はニシンと生け簀のカレイを柵にしてもらいました。
IMG_20240214_150102
宿に持ち帰って、夕食の一品と酒のつまみになりました。
脂ののった新鮮なニシンの刺身なんて、北海道の沿岸部ならでは。現地でこそ味わいたい逸品です。
IMG_20240214_183115

泊村で海鮮丼
某日はランチに格安海鮮丼を求めて泊村へ。宿で教えて貰った平安荘さんの「泊丼」を頂きました。
IMG_20240215_113824
この、映え盛りの海鮮丼が1200円。小鉢とアラ汁付きです。他にも豊富なメニューがあります。
ランチ営業は平日のみのようです。お昼時には地元の方であっという間にほぼ満席になってました。

岩内町の一八興業さん
岩内で100年以上続く水産加工食品メーカーの一八興業さん。お店に直接伺うと、タラコや美味しい魚のレトルト食品がお得に購入できます。
IMG_20240216_071334
「一八食堂」シリーズはなんと4個で1000円。サバ、鮭、タコ、ニシン、ボラなどが味噌煮や煮付け、バジル風味など様々に調理されていて選ぶのに迷います。
お土産にも最適。常温で1年持つのでウチは登山にも重宝かと思っています。

海洋深層水も汲める
海鮮ではないですが、一八興業さんのすぐ近くでは海洋深層水が格安で入手できます。地場産業サポートセンターで原水、高ミネラル塩水、脱塩水の3種類をセルフ販売してます。
IMG_20240215_123138
この日はお料理に向く高ミネラル塩水(塩分濃度5%)を10L、200円で購入体験してみました。倍に薄めてイモや野菜を茹でたり、料理の下味付けに良いそうです。
IMG_20240215_123151

ニセコ界隈はインバウンドで狂ったような状況ですが、ちょっと足を延ばせば外国人皆無で、静かな観光とグルメが楽しめます。
しかし、肝心のスキーは2月としては異様に暖かすぎてハズレでした。


前回のささやかなグルメは、ネパール料理を食べた話でした。

宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 ブログランキング・にほんブログ村へ

#ニセコ
#海鮮
#泊村
#岩内町
#蘭越町
#海洋深層水
#平安荘
#永澤商店
#一八興業水産
#一八食堂





数年前にアレルギーを発症して以来、乳・卵を避けています。そのため気軽に外食を楽しめません。お店を探す際は『ヴィーガン』で検索かけたりしています。

ネパール料理店に行ってみた
松本市に行った折、『ヴィーガン』で検索ヒットした「アジアンステーション」に行ってみました。ヴィーガンメニューのあるネパール料理店、という事らしいです。

お陰で久し振りにエスニック料理が食べられます。
IMG_20231205_185714
※お店はナワテ横丁という味のある路地の近くでした

手始めにおつまみ色々
この日は特に冷え込み厳しく、ディナータイムは我々だけ。貸し切り状態でした。店内も涼しめで、ドリンクメニューは冷たいものばかりなので、ややツラかった。

それでもビールとジンジャエール、つまみに「ネパールのお漬物」「クミンポテト」「ネパール風ギョウザ(モモ)」など幾つか頼んでみました。どれも結構盛りが良かったです。
IMG_20231205_180556
※ネパール料理を代表する『モモ』、大きめの小籠包っぽいです

出てくるお料理は全てスパイシーですが辛味や塩味は控えめで、優しい味付けです。
マトンのスパイス炒めも美味しかった。
IMG_20231205_181949
※マトンのスパイス炒め

ヴィーガン』料理はメニューにその旨が記載されていました。
私の場合は乳と卵を避けたい訳ですが、料理名にオムレツとかチーズとか書かれていなければほぼ大丈夫でした。(詳しくはその都度、店員さんに要確認)。

シメはダルバート
最後にご飯ものっぽくメニューに書かれていた「ダルバート」を頼んでみました。ダルバートって何だろう?
出てきたものは・・・
IMG_20231205_183114
ご飯ものというより、定食でした。
簡単に済ませるなら最初からダルバートだけでも充分ですね。2種類のカレー(豆カレーとチキンカレー)も美味しかったです。

2人でシェアしましたが、ここまでのおつまみの盛りが良かったのでお腹いっぱいになりました。それでも2人で6000円以下と、比較的リーズナブルに楽しめました。

建築中の新居に引越ししたら、今より松本に近くなるのでグルメや観光、カルチャーと、色々と楽しみです。

前回のささやかなグルメは、久し振りにパフェを食べた話でした。

宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 ブログランキング・にほんブログ村へ

#アジアンステーション
#松本市
#ネパール料理
#モモ
#ダルバート
#ヴィーガン





数年前にアレルギーを発症して以来、乳・卵を避けています。そのため食べる事がままならない「パフェ」なるものを、久し振りに食しました。

「ワイアード ボンボン」に行ってみた
東京は何でもあるなぁ。ヴィーガンカフェだってあるだに!(注:下伊那弁です)
ということで、新宿ルミネのヴィーガンカフェ「Wired bonbon」で、約10年ぶりにパフェとご対面です。
WiredBonbon
特にパフェ好きって訳じゃないんですが、「あなたは食べてはいけない」と制約されると、反動で食べたい!と思うもんです。

道の駅などで(私には食べられない)ソフトクリームを、気軽に注文するだんなを横目で見ているしかない日々ですからね・・・

手始めにチョコバナナパフェ
ワイアードボンボンのメニュー全てがヴィーガン、という訳ではないのですが、パフェ類は全てヴィーガンです。どれを選んでも安心して食べられる、なんて夢の様です。
パフェだけでも6種類あります。目指せ、全種類制覇!

ということで、手始めにパフェの中で一番お安かったチョコバナナパフェを頼んでみました。
IMG_20231101_153442
※ショコラモカバナーヌ¥1080 映えメニューですな

生クリームっぽい部分とソフトクリームっぽい部分にチョコレートソースが絡んで、久し振りにこれらの甘さを堪能しました。さくさくのパフがアクセントです。最後にビターなコーヒーゼリーで締めてくれました。

しかし、これだけ甘いものを一気に食べると、(年齢的に)ややもたれますな。

夢はスイーツタワー
私も世のマダム連中に張り合って「アフタヌーンティーなんぞしてみたい!」とかねがね思っています。が、一般的に供されるメニューは、私が食べられない卵と生クリームてんこ盛りです。
1012818S
そのアフタヌーンティーのスイーツタワーだって、ヴィーガンメニューとしてこのお店には君臨しています。例の、スイーツ3段重ねが食べられる! 夢の様です。いつかこれを注文してみたい・・・

但しお値段も量もそれなりで、お一人様で食べるのは無理があります。当面は指をくわえて眺めているしかなさそうです。
ここにはヴィーガンメニューのランチプレートも揃っています。そちらの方がスイーツタワーより現実的ですね。


前回のささやかなグルメは、ヴィーガンケーキでした。

宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 ブログランキング・にほんブログ村へ

#ワイアードボンボン
#ヴィーガンパフェ
#ヴィーガンカフェ
#Wired Bonbon
#新宿ルミネ




このページのトップヘ