高原の小さな家で快適別荘ライフ

設計士さんによる、小さくて高性能な住宅を建て、夫婦2人で八ヶ岳の自然に囲まれた生活を目指して計画進行中です

タグ:遅延型アレルギー

ある日、急にステーキが食べたくなり・・・
焼肉日本一の町、飯田市で随一の名店と云われる「桒はら」さんをランチで訪ねました。

A5和牛の塊
私にとって滅多に食べる事のないA5和牛のステーキを食べる、豪華ランチです。
最初にこれから焼くA5のお肉を見せて下さったのですが、めっちゃサシが入っている! これは楽しみだ・・・
IMG_20221209_124927

鉄板焼きで!
肉量150gのコースを戴くことにしました。前菜に燻製マスのお刺身サラダき、卵スープの代わりのお味噌汁、お漬物とライスがついて3000円です。うーん、贅沢・・・
IMG_20221209_130754
待望のステーキはミディアムレアで焼いて頂きました。フレンチのシェフが焼く、とろける美味しさです~♪

ラムステーキも
だんなはラムステーキのコースをチョイス。こちらは1500円です。ふふふっ・・・勝った!
IMG_20221209_130709
骨付きラムも柔らかくて美味しかったです(1切れ貰いました)。

ジンジャーエールが好評
桒はらさんでは、早くも飯田市初のワイナリー「クロド・テンリュウ」のジンジャーエールを提供されていました。かなり好評を博しているそうです。
IMG_20221209_124948
※ワイナリーが造った本物のジンジャーエール「オージャンジャンブル」

果実からちゃんと醸造して、フレッシュな生姜を使っているので、巷のジンジャーエールとは香りも果実味も一線を画してます。ほぼノンアルコールなので、ドライバーの方や女性に人気だそうです。

現実は悲しい事に・・・
とまあ、だんなを差し置いて贅沢なランチを堪能した私ですが・・・

実はその後、激しく胃もたれし、その日は夜まで苦しい思いをしました。普段食べないA5和牛150gの脂は私のお腹では消化しきれなかったようです。元々、脂にはそんなに強くないタチなうえ、もう若くないと身に沁みました。
644464
次回は、反省して赤身の鹿肉などジビエにします・・・桒はらさんでは、予約すればジビエもランチで戴けるそうですよ!


前回の贅沢ランチは札幌の「ラ・フランス亭」さんでした。

宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 ブログランキング・にほんブログ村へ

#焼肉
#食物アレルギー
#長屋門桒はら
#飯田
#鉄板焼き
#ステーキ
#A5和牛



所用で札幌に行った際、フレンチの「ラ・フランス亭」さんを訪れました。食物アレルギーを発症して以来伺えてなかったので、数年振りです。

牛乳と卵抜きで
バターが食べられるようになったので、久し振りのフレンチです。「ラ・フランス亭」さんでランチを戴く事にしました。こちらはお手軽な料金で、心のこもったお料理を工夫を凝らしてたっぷり出して下さるお店です。

事前に、(バターは大丈夫ですが)卵と牛乳的なものは抜いて頂くようお願いしたので、豆乳などで工夫して下さったそうです。ややこしいお願いにも快く対応して頂きました。ありがとうございます!

フルコースを堪能
最初に戴いたのは、まるでデザートの様なビーツのムースの前菜。ビーツの甘さが食欲をそそります。
IMG_20221122_121658
濃厚な玉ねぎのスープを挟んで、更に前菜が続きます。
たっぷりの道産野菜のピクルスと共に、色々な魚介のマリネがてんこ盛りです。海の宝石箱や~!
IMG_20221122_123836
魚料理はスズキのソテーに赤ワインソースと、旬のマダチです。軽い白身に濃厚な赤ワインソースが深みと香りを与えて、この組み合わせは絶品でした。
IMG_20221122_125847
マダチはバターとオリーブオイルの合わせ技でこってりし過ぎず、軽さが絶妙でした。

お肉はシャリアピンステーキを頂きました。各ホテルによって様々な調理法が工夫されているそうですが、こちらでは札幌グランドホテルの伝統的スタイルなんだそうです。北海道ならではですね!
IMG_20221122_131842
玉ねぎとハーブに醤油のアクセント?! 芳ばしさが肉の旨味を引き立てて、最後まで美味しくいただきました。

もちろん別腹デザートもたっぷり3種類。モンブラン、温州みかんゼリー、カボチャのムースをチョイス。
IMG_20221122_134608
この日は運良く、食後にシェフやマダム達ともゆっくりお話が出来て、本当に楽しいひと時を過ごしました。

IMG_20221122_162224
一足早くクリスマス気分でした。また行きたいです!


フレンチはほぼ1年ぶりでした。前回は恵比寿の「マッシュルーム」さんを訪れました。


宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 ブログランキング・にほんブログ村へ

#フレンチ
#食物アレルギー
#ラ・フランス亭
#札幌



一昨年、自身が遅延型アレルギーであることを認識し、以来、乳成分と卵を除外した食生活を続けてきました。

バターが食べられる⁉
ところがここ最近、バターや添加物としての微量の乳成分入りの食品を食べても不調にならないんです。恐る恐るバター少量入りのパンを自作して食べてみたけど大丈夫そうです。

そこで、バターたっぷりに振り切ったシナモンロールを作ってみました。ブリオッシュ生地なので、小麦粉の量に対してバターは25%重量です。
IMG_20221021_204213 (2)
渦巻きの中には煮リンゴとシナモンシュガー、クレームダマンドを巻き込みました。クレームダマンドには卵やバターは使いませんでした(まだそこまで過信は出来ないので)。

いざ実食!
シナモンロールを食べるなんて、何年ぶり?! 思わずがっついてしまいました。シナモンが効いて、美味しいです。
IMG_20221021_204309 (2)
アイシングを失敗して、トッピングがイマイチですが味には問題無し! だんなにも非常にウケが良かったです。そして不調になる事もなく、体にも問題無し!

しかし健康診断でコレステロール値が引っ掛かっているので、バターたっぷりって違う意味で問題かな…

体質改善されつつあるかも
会社勤めを辞めて約2年、南信に移住して1年が経ちました。環境が変わればアレルギー体質の変化も、とは期待しつつも、信じてはいませんでした。中高年になってからのアレルギーは治る気がしてかったです。
579351

しかも何が体に合わないのか、当初はダメっぽいものが沢山あり過ぎました。乳、卵の他に小麦、豆類(そら豆や枝豆、納豆など)、玄米、ゴマ、ナッツ類、チョコレート、鯛など…魚介類にも当たりやすかったし。

でも、気がつけばここ半年くらい、不快な症状が本当に少なくなりました。かなりいろんなものを平気に食べられています。まだ避けているのは卵とチョコレートです(症状の出方が激しかったので)。
バターがイケるなら、次はチーズ、ヨーグルトを少量試してみるかな…


アレルギーだと外食が面倒です。山小屋泊の山行も手間でしたが、何とかこなしました。いつか何でも食べられる日が戻るんだろうか?

宜しかったら読者登録下さいまし<(_ _)>
 田舎暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
田舎暮らし

#シナモンロール
#食物アレルギー
#遅延型アレルギー


沢山作ったさつま芋餡が残っていたので、栗の甘露煮を入れて栗あんぱんを作ってみました。栗好きなので、ちょっと嬉しいおやつです。
1870706_s
※栗の甘露煮、好きですが高いので滅多に買いません

焼き上がりました!
白けしの実で多少、栗っぽく見えます・・・よね?
0121さつま栗あんぱん

いざ、実食!
0121さつま栗あんぱん1個

切ってみると、餡も栗も偏ってた・・・
0121さつま栗あんぱん断面
偏ってても、味に問題はありません。栗が入っていると途端にグレードアップ感があります。
例によって乳・卵不使用、ボタニカルな菓子パンなので、私のおやつに重宝しています。


前回のパン作りも菓子パン生地のバリエーションでした。


よろしければ読者登録下さいまし<(_ _)>ブログランキング・にほんブログ村へ 

#手作りパン
#遅延型アレルギー
#乳・卵不使用
#菓子パン
#さつま芋餡
#栗甘露煮




菓子パン生地で色々なパンを作ってみました。私のお薦めは、市田柿入りの白ワインあんパンです。

同じパン生地でバリエーション
今回、一つの菓子パン生地で一気に5種類、菓子パン総菜パンを作ってみました。前日から生地を仕込み、冷蔵庫で寝かせて、翌朝復温してから発酵。色んな具材を包んで成型しました。これを2回に分けて焼きました。
0105菓子パン焼成前

因みに5種類とは、こんな感じです。

①市田柿入り白ワインあん: 市田柿をカットして白ワインあんに挟みました。
②白ワインあん&チョコ: 白ワインあんとチョコを重ねて包みました。
②ピスタチオ: 蜂蜜入りのピスタチオペーストを練り込みました。
③マスタードウインナー: シャウエッセンとマスタードを生地で巻き、黒胡椒でアクセント。
④ベーコン&コーン: ベーコン入りの生地にコーンを盛って、チーズとマヨネーズをかけました。
0105菓子パン総菜パン
※総菜パン2種です

焼き上がりました!
全部の写真を撮るのを忘れたのですが、一部、こんな感じで出来ました。
0105菓子パン焼成後
※菓子パン3種です・・・ピスタチオペーストは緑にならずに真っ黒になってしまった

いざ、実食!
少なくともマスタードウインナーはだんなの口にも合ったようで、旨いと言ってました。肉が入っていたら何でもOK?
私も明日のランチに食べてみよう・・・
0105菓子パン断面
※「市田柿入り白ワインあんパン」は干し柿がいい感じになりました


前回のパン作りはさつま芋餡の渦巻き食パン。だったのですが・・・なんだか想定と違う感じ(*_*;


よろしければ読者登録下さいまし<(_ _)>ブログランキング・にほんブログ村へ 

#手作りパン
#遅延型アレルギー
#乳・卵不使用
#菓子パン
#総菜パン
#市田柿




このページのトップヘ